龍神詩物語・誠の想いを・・・

【龍神詩物語】『典生だけの龍神詩』No.17 誕生日ギフト − 生きる意味 −

世界でひとつ龍神詩物語とは・・・

龍神詩を通じて出会った物語。
その方にとって大切なものは、私たちにも大切なものを届けてくれます。
もしかしたら、今の自分と同じ境遇の方もいるかもしれません。
龍神詩の主役たち、この物語を見てくださる皆さん、
みんなが幸せなプロジェクトです。

龍神詩No.17
典生だけの龍神詩物語 − 生きる意味 −

青山典生様の2017年12月24日63歳の誕生日に『龍神詩』として創作させていただきました。人生の大きな転機から、ひかり療術院の院長として活動をしてこられました。ただ自分のために詩を創作してくださいと…

 典生だけの龍神詩
− 生きる意味 −

生きる意味を知っている。
出会う人を幸せにしたい。
典生はわかっている。
わかっているけれど、何かがある。

今の典生でいい。
今の典生がいい。
典生は典生だからすばらしい。
今までも純粋だった。
精一杯やってきた。

典生の願っている自分を生きられますように。
今、ただ、生きられますように。

祝誕生日 64歳
2017年12月24日

龍神詩No.17 誠 2017.12.24

いろんな体験をして、幸せとはなんだろう。そういうことを考える時期が来るものです。人生に意味を見出したくて、何か価値を届けたくて…信じることを生きていく中で、それでも、いいこともあれば、うまくいかないことも出てくるものです。一言、感想が届きました。

素晴らしい!!の一言・・ 感動感謝のありがとう。。。

私たちは、ただ、ただ、信じる自分を生きていけたらいいのかもしれません。

*龍神詩とは、本来の自分を思い出す言葉、純粋な想い、すべての生命を想う祈り詩。
『世界でひとつ、あなただけの龍神詩』では、あなたの想い、人生を、龍神詩として創作しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP