龍神詩物語・誠の想いを・・・

かごめの歌‐真理‐【誠さん録語‐365日龍神詩】Vol.1113 2018.3.22

誠さん録語 ‐ 365日龍神詩 ‐  

ここでは龍神詩のバックナンバーを紹介しています。登録すると、お名前入『あなただけの龍神詩』と大切な友に語りかけるよう『誠よりお手紙』をお届けしています。ぜひ登録ください。日刊平日配信・無料。登録はこちらへ

龍神詩『かごめの歌』

かごめかごめ、とはあなたの封印。
かごの中の鳥は、あなたです。

とりかごは空いている。
でも、動けない。
いついつ出会うのか。

それは、夜明けの晩に。
あなたが悲しいとき、つらいとき、
変わりたいと願うとき。

大変なとき、大きく変わるチャンス。


鶴と亀が「滑る」。「統べる」。

天地が変わります。あなたが変わります。
すべてを癒します。

癒すのはあなたです。
笑っているあなたを、泣いているあなたを、
あなたに起きたすべてを大切に抱きしめてほしい。

後ろの正面だあれ。
本当のあなたです。
すべてが癒されたあなたです。

意味のないことはなにもない。
意味のないあなたもどこにもいない。
どんなことも、どんな出会いも、

すべてのことは、
もっと大きな、もっと幸せな
あなたと出会うために。 


龍神詩 

鳥かごは空いています。家族の関係、恵まれた環境ではなかったかもしれません。でも、今はどうでしょうか。心の中はどうでしょうか。どんな人も心の中は自由なはずなのです。自分を愛して、自分をたまらなく抱きしめて、願っている自分を生きる人が増えることを願ってやみません。
出会ってくれてありがとう
魂の故郷龍神より愛をこめて 誠
2018.3.22

誠さん録語‐365日龍神詩‐ 平日配信・無料。
登録はこちらへ

*龍神詩とは、本来の自分を思い出す言葉、純粋な想い、すべての生命を想う祈り詩。
『世界でひとつ、あなただけの龍神詩』では、あなたの想い、人生を、龍神詩として創作しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. 千都子さんだけの龍神詩物語
PAGE TOP