龍神詩物語 ー素敵なお声ー

前田家だけの龍神詩物語-家族の絆-

世界でひとつ龍神詩物語とは・・・

龍神詩を通じて出会った物語。
その方にとって大切なものは、私たちにも大切なものを届けてくれます。
もしかしたら、今の自分と同じ境遇の方もいるかもしれません。
龍神詩の主役たち、この物語を見てくださる皆さん、
みんなが幸せなプロジェクトです。

前田家だけの龍神詩物語-家族の絆-
生まれ変わってもみんな同じ家族 パパより

どんなときも、どれだけみんなを、愛していることを忘れないでほしい。
生まれ変わってもみんな同じ家族。パパより

私は、妻と高1の長男(自閉症)と中2の長女と小5の次男の5人家族です。
長男(大河)の名前で海南市で小さな介護会社(株式会社大河、ケアチーム大河)を経営しています。
また、延べ900名からなる経営者起業家の異業種交流会『和縁会』の代表をしています。

私にとって最愛の家族です。

後日、届けたい想いをお聴きしました。
真っ直ぐな言葉を届けてくれました。思わず涙があふれました。

妻(万奈未)には、結婚してくれてありがとう。一緒にいてくれてありがとう。
長男(大河)には、私達家族を選んでくれてありがとう。
長女(万里奈)には、万里奈は一番の宝です。
次男(祐我)は、家族の太陽です。祐我の存在が家族を明るく照らしてくれます。
FROMパパより

前田家だけの龍神詩
『 家族の詩 』 


こんなにたくさんの
ひとたちがいるなかで、
大河、万里奈、祐我、万奈未、そして、俊和、
みんなが家族として、出会えたこと、
心から大切に想っている。

万奈未、結婚してくれて、
いっしょにいてくれて、ありがとう。

大河、ふたりを選んでくれて、
ありがとう。

万里奈は、一番の宝もの。

祐我は、家族の太陽。

どんなときも、どれだけみんなを
愛していることを忘れないでほしい。

生まれ変わったも、みんな同じ家族。
みんなを愛している。みんなも愛してくれる。
それが、絆。本当の幸せ。

家族でいてくれて、ありがとう。

 創作者 

家族の絆。人生にはいろんな嬉しいことや楽しいことがあります。ゲームしたり、おいしいものを食べたり…でも、パパ(俊和さん)が届けてくれるものは、何を届けてくれているかを心から理解できる子どもたちでいてほしいと願っています。
なぜなら、パパが届けてくれるものは人生で一番かけがえのないものだからです。これから生命を全うするまで一生持って行けるものだからです。
悲しいことですが、一生かかっても手にできない人はたくさんいる世の中です。どんなに富を築いたとしても、どんなに大きな地位を得たとしても…心から幸せでありますように・・・

出会ってくれてありがとう
魂の故郷龍神より愛をこめて 誠より

*龍神詩とは、本来の自分を思い出す言葉、純粋な想い、すべての生命を想う祈り詩。
『世界でひとつ、あなただけの龍神詩』では、あなたの想い、人生を、龍神詩として創作しています。

関連記事一覧

PAGE TOP