はじめての方へ 出会ってくれてありがとう

龍神詩とは、
本来の自分を思い出す言葉、純粋な想い、
すべての生命を想う祈り詩…

ひとりひとりの大切な人生…
世界でひとつを、龍神詩として届けています。

2002年5月2日、初めて筆を握り、日本中でひとりひとりに詩を届け始めました。当時は、いいものを届けようとか、成功しようとか、そういうことではなく、ただ人と出会うことがうれしくて、自分にできることを精一杯生きることが幸せでした。デビュー1週間後、博多では、はじめて涙を流してくれる人があらわれました。数週間後、岡山では、死にたいという女性と涙しながら抱き合いました。気づけば、今まで16000人以上の方たちと出会ってきました。

人の数だけ人生があります。かけがえのない、あなただけの人生が…決してニュースになるようなものではないかもしれませんが、それぞれに人生があり、大切に想うものがあり、愛する人がいて、精一杯生きています。ある人の小さな勇気は、大きな力を届けてくれます。ある人の素直な気持ちは、どれだけ私たちに純粋な気持ちを思い出させてくれるでしょうか。そんな想いをこめて、世界でひとつを、魂の故郷龍神の地より、龍神詩としてお届けしています。
魂の故郷龍神とは

あなただけの龍神詩はコチラへ

PAGE TOP